BOLT ESSENCE 糖質制限&発酵食セミナー

in 伊豆高原 2022年9月6日〜8日



【 BOLT ESSENCE 糖質制限&発酵食セミナーのコンセプト 】

 

 

 コロナの時代が続き、日に何度も救急車のサイレンが聞こえる日々となりました。健康の維持と増進に興味を持つ方が増えています。

 

そこで、強力な発酵促進剤としてのBOLT ESSENCEの側面に光を当て、一日一食の発酵食を食べながら、ファスティングの効果と発酵食の効果をダブルで発揮し、家庭ですぐに取り組める腸活からの健康増進法を学ぶ2泊3日のセミナーです。

 

講師は、BOLT ESSENCEの開発、臨床研究に20年以上関わってきたBOLT TAPE JAPAN副社長・髙田浩と、大学病院の糖尿病外来でも活躍され、BOLT ESSENCEも加えた統合医療で、発症予防や後遺症の治療にも大きな成果をあげておられる城西内科クリニックの高橋聡美院長です。

 

さらに、芸能界からのお客様も多い、Osteopathyの大迫由香先生からの施術も受けられます。

 

心地の良いパワースポット伊豆高原の温泉♨️付き別荘をご用意しました。最寄駅は、伊豆高原駅。車も10台まで受け入れ可能です。

 

参加費は一般5万5千円。22世紀生活の会員様、BOLT ESSENCEの愛用者様は5万円です。コロナ疲れと不安を解消し、積極的に健康増進に取り組み、安心の中で過ごせるための知識と知恵を学ぶセミナーです。16名限定にて、下記、お申し込みフォームよりお手続きください。ご入金頂いた順番にて参加確定します。予めご確認ください。


参加時のご注意


8月6日は15時までに下記の会場へ到着できるようにご移動ください。伊豆高原駅をご利用の方は、お迎えにあがります。セミナー開始は、15時30分の予定です。8月8日最終日は11時にセミナー終了予定です。

 

桜坂ガーデン

〒413-0232 静岡県伊東市八幡野

https://goo.gl/maps/PMNtuZiMXgWfRFzi8

 

初日と2日目の食事を夕食時の1食のみとし、BOLT ESSENCEを応用した発酵食を食べる事で、自宅に帰ってからも継続可能な安全で軽いファスティングと、発酵食の作り方、発酵食ダイエットを継続できる知識を得て頂く事を目的としています。セミナーで学んだことを継続する事により、下記のような効果を体験していただける事を目指しています。

 

①免疫力の向上、免疫が集中する小腸を休めることで免疫をリセット。

②体内の酵素を使わず、さらにBOLT ESSENCEと発酵食で酵素の質と量を増強。

③腸内環境改善、解毒。腸壁正常化、血液浄化。

④ファスティングと発酵食で、ケトン体回路が復活。

⑤奇跡の長寿ホルモン、アディポネクチンの活性化で血管が若返る。

⑥体重、内臓脂肪を減らし、健全でスリムな身体を手に入れる。

 

⑦消化管を休める事で、全ての臓器の機能が改善。

 

上記の実現のために、初日は朝食、昼食、共に飲食を控えてご参加ください。(強制ではありません。自己責任の中でより良い結果に繋がるよう努力をお勧めするものです。人間は負荷をかけないと力がつきませんが、無理しすぎても良い結果につながりません。バランスも学びです。)飲み物は、お茶、水などを推奨します。糖質が入っているものは控えてください。夕方には、美味しいBOLT ESSENCE発酵食が待っています。特にファスティングに慣れていない方は、低血糖のリスクを避けるために、氷砂糖、飴などを携行し、冷や汗、動悸、手足の震えなど初期の症状を感じたら、迷わず、口に入れてください。

 

血糖値の日内変動を記録できる機器をご用意いたします。(当日、現金にて別料金)自分自身のファスティングと発酵食での血糖値の特性を知っておくことで、自信を持って、帰宅後の健康維持に取り組む事ができるようになります。

 

2日目も、各種健康法の座学と共にファスティングと発酵食に取り組み、3日目の朝に、驚きの朝食による腸内洗浄法を体験します。

 

お部屋は、2人一部屋のベッドルームをご用意いたします。ホテルではありませんので、就寝時のパジャマもしくはトレーナー、温泉用のタオルはご持参ください。


講師のご紹介


城西内科クリニック(ひばりヶ丘)

 高橋聡美 院長 

 

順天堂大学糖尿病内分泌内科学講座助教
医学博士、糖尿病療養指導医、認定臨床栄養医・指導医
日本内科学会認定内科医、医師会認定健康スポーツ医                       
米国マハリシ国際大学アーユルヴェーダ臨床医学ドクターベーシックコース終了
日本内科学会、日本糖尿病学会・糖尿病協会、日本臨床栄養学会、日本乳腺甲状腺超音波学会、日本ホリスティック医学協会

 

42歳で自らがんを経験。がんサバイバーとして「病気を治すのではなく治っていく生き方」を地でいきながら、真の健康に辿り着く根本医療を、「身体、意識、スピリチュアル」様々な角度からみなさまにお伝えしています。肉体面への西洋医学による治療に加えて、アーユルヴェーダの診断や自然栄養療法、運動療法、量子力学的知識を組み合わせた医療を展開。心身のバランスを整えて自然治癒力を高めるホリステ

                           ィック診療を行っています。


髙田 浩

 

有限会社エイプリル代表取締役社長

 

式会社BOLT TAPE JAPAN

取締役副社長 

 

 

1984年佐賀大学理工学部物理学科卒業。20数年来、生活習慣病の発症メカニズムや治療の研究に関わり、九州大学大学院・遺伝子資源工学科・細胞制御工学教室の・故・白畑實隆教授との共同基礎研究で生まれた低分子フコイダン、BOLT ESSENCEなどの製品を、全国の漢方相談薬局や統合医療系クリニックにて応用、さらに臨床研究を進めて来た。

医師、薬剤師、セラピストとの治療のネットワークを広げる中で、難病治療には飲むものだけで著効症例を導き出すのは難しいからこその難病だとの気づきから、心理療法、運動療法、食事療法、さらには、スピリチュアルな分野にまで踏み込んだ総合医療を提案。

また、心筋梗塞で倒れた経験から、脳梗塞やがんにつながる血管病変の予防や治療、免疫の維持増進を、生活習慣の改善を通して進めていくための沢山の手法や考え方を、今回のセミナーでお伝えできることを楽しみにしています。  

                             

 


 

Y's OSTEOPATHY(神田猿楽町)

大迫由香 院長

 

オステオパシーは150年以上前にアメリカで創始された医療哲学の体系であり、発表されて間もなく日本でも明治時代に既に紹介されている文献もあります。

ギリシア語のOsteon(骨)とPathos(病理、治療)の2つを語源とし、骨や筋肉のみを調整する手技とは異なり、骨格などの運動器系、動脈・静脈やリンパなどの循環器系、脳脊髄液の循環を含む脳神経系など、解剖学的あるいは生理学的な広範囲の医学知識の元に、手を使って治療を加える。そのため、オステオパスの手指の感覚は研ぎ澄まされている。オステオパシーとは、ひとつの哲学であり、1. 身体全体をひとつのユニットとして考える、2. 身体の機能と構造は一体のものであると考える、3. 自然治癒力を鼓舞することを主眼とする、独特の医学体系を持っています。大迫先生は、誰でも知っている某有名歌舞伎俳優など、芸能人からオリンピッククラスのアスリートまでが施術に集まる素晴らしい医学知識と感覚と手技を兼ね備えた先生です。今回のセミナーでは、座学はもちろん、個別に施術を受けることができます。(別途有料)

 

 


料理研究家

西村陽子

 

ル・コルドン・ブルーは、1895年パリで設立されたフランス料理の教育機関です。120年に渡り、世界中でフランス料理の一流シェフを育ててきたこの学校で、通訳として、料理を教えてきた西村先生は、美味しい料理や食材を沢山知っているソムリエでもあります。しかしながら、美食が必ずしも血管や健康にプラスに働いているわけではないと知った西村先生は、究極の発酵促進剤としてのBOLT ESSENCEと出会い、さまざまな発酵料理にトライ、研究しています。今回は、実食とレシピも公開いたします。

 


書籍のご紹介


2020年3月『医師としての覚悟』

 

出版社:パレード

 

著者:阿久澤 克之

 

2020年注目のドクター18名の中の一人として、高橋先生が紹介されています。

 

☜ 相田みつおさんが、実に素晴らしい一文で、そのまんまの高橋先生のことを表現されています。


お振込先


< お振込先 >

 

三井住友銀行 目黒支店

 

普通口座 7309731

 

株式会社 BOLT TAPE JAPAN

参加費は一般5万5千円。22世紀生活の会員様、BOLT ESSENCEの愛用者様は5万円です。

 

上記、参加費をお振込の上、この下にある入力フォームにご入力・送信してお申し込み下さい。

※お振込順にて予約確定しますので、御注意下さい。

※ご入金が確認できましたら、予約確定のメールを返送いたします。必ず、連絡先メールまたは携帯をお知らせ下さい。予約の申し込みをしたにもかかわらず、2日以内に連絡がない場合は、確認にために(株)BOLT TAPE JAPAN まで、お電話ください。     

電  話:03-6450-4214             

※お振込いただいた受講料は原則としてご返金致しかねますので、ご了承下さい。


お申し込みフォーム


※下記、お申し込みに関するお問い合わせは、(株)BOLT TAPE JAPAN まで、お問     合せください。     電  話:03-6450-4214                                                                                Eメール:bolttape.japan.manage01@gmail.com


コードを入力してください。:

メモ: * は入力必須項目です